アナログカメラ用オートフォーカス AF/σ2


●CCDカメラの映像を処理した、画像処理方式の顕微鏡用オートフォーカス装置
●NTSCからXGAクラスまでのアナログカメラに対応
●既存の顕微鏡に簡単に取り付け可能
●焦点深度の1/3の繰り返し精度
●視野内の任意の場所にフォーカス可能
●照明方式を選ばず、あらゆる顕微鏡に対応
●豊富なI/Fでシステム構築が容易


デジタルカメラ用オートフォーカス AF/σ2−D


●高精細デジタルカメラの映像を利用した、画像処理方式のオートフォーカス装置。
●カラー/モノクロ、1CCD/3CCD、EM−CCD超高感度カメラや、33万画素〜1600万画素まで、様々なカメラリンク出力デジタルカメラに対応可能。さらに、VGA500fps高速カメラを使用することで、約0.2秒でAF可能

《AFシステム例》
 
金属顕微鏡 生物顕微鏡

FA顕微鏡
  《用途》
●レーザーリペア装置への組込
●半導体ウエハーの線幅測定
●ガラスの表面検査/厚み検査
●PDPのリブ高さ検査
●DVDのボイド/記録面検査
●顕微鏡システムの自動化
●細胞培養のタイムラプス観察
《あらゆる現場で活躍!》

LCDカラーフィルター

ICウェハ−

病理標本

《照明方式を選ばない!》


透過/位相差/微分干渉

蛍光(自然光)

赤外光/紫外光

《こんなものにもAF!》


干渉縞

レーザー光のビームウェスト

染色体